« フィルターといえば・・・ | トップページ | ニフティはなめられているのか? »

2005.10.14

依然として続くサイバー攻撃

Downloader.Dluca.Dが依然として止まない。
先日来、合計すると三十三回も襲ってきている。なんとか阻止できないものか。
考えようによってはウィルス駆除機能がよく働いてくれているわけだが、天然痘みたいに根絶させなければどうしようもないだろう。

このコンピュータウィルスというのは、しょせん人間が作っているものであるから、その人たちを思いとどまらせればすべて解決するはずである。ここが自然界のウィルスとは違うところだ。

いや、違う、人間の悪意もまた自然のあらわれなのである。

だから止まないのだ。

当たり前のことだが、善人もいれば悪人もいる。善人にも悪意は存するし、悪人にも善意はある。
コンピュータウィルスを作るような人はものすごい頭のいい人なのだろう。考えようによっては、彼らに悪意はないのかもしれない。純粋に技術を追求しているだけなのかもしれない。
次元が違うかもしれないが、インフルエンザにしたって彼らに悪意はなく、彼らは彼らの生命活動を、いちずにおこなっているだけなのだろう。

しかし、自然界の場合は普通、共食いはない。コンピュータウィルスの問題がやっかいなのは、その本質においては人間同士のあらそいだということである。実際に食われるわけではないが、意味的には食い物同然である。ゆえに、なんとかしないといけない。しかし、いわゆるイタチゴッコである。どうしたものであろうか?

結局のところ、倫理観をうったえていくくらいしか道がないのであろうか?

|

« フィルターといえば・・・ | トップページ | ニフティはなめられているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 依然として続くサイバー攻撃:

« フィルターといえば・・・ | トップページ | ニフティはなめられているのか? »