2006.05.04

靴を長持ちさせるための最善の方法とは?

158

カテゴリをどうするか悩んだが、いちおうはスポーツでいいだろう。

小生の趣味は散歩である。気取っていえば、ウォーキングとなろうか? 実際は写真を撮るためにあちこち歩きまわっているだけの話で、前にも書いたことがあるように、元来は出不精なのである。

ご覧の写真、手前の靴は買ったばかりでまだ履いていない。後ろの靴はいずれもかなり傷んでいるが、詳しく書くと左がおよそ三年前に買ったもので、右は去年の秋に買ったものである。

ようするに、左の靴はそこそこ長持ちしたが、右の靴はあっという間にダメになってしまったのである。理由は靴の善し悪しだろうと思う。別にここ半年に限って、特にウォーキングに精を出していたわけではないので、純粋に悪い靴を買ってしまったのだろう。

考え方はいろいろある。安い靴を買ってどんどん取り替えていく、逆に高い靴を買って長持ちさせる、どっちが得かはわからない。現時点ではどちらかというと、安い靴に目が向いてしまう。必ずしも高い靴が長持ちするとは限らないので、安い靴のほうがリスク(?)が小さいだろうと考えるのである。

ちなみに小生にとっての、靴を長持ちさせるための最大の課題は、体重を減らすことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

不思議な一致

たった今、NHKでフィギアスケートを見ていたら、中野友加里選手が優勝した。
なんとその演目がドン・キホーテだった。

これは不思議である。

なぜならば小生の自宅にはテレビがない。たまたま食堂でテレビを見ていたのである。ゆえに自分が望んでその番組を見ていたわけではない。お店の人か、もしくは客の誰かがそれをリクエストしたのかもしれないが、そんなことは小生のあずかり知らぬことである。ゆえに何の気なしに見ていたのである。
そんなわけだから、中野友加里なる選手も今まで知らなかったくらいである。安藤だとか村主は知っていたが・・・

いずれにしても、昨日の段階でドン・キホーテのタイトルで投稿したことと、今のフィギアスケートの結果が結びつくなどとはまったく思いもしないことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)