2005.11.28

お花畑

59

本年六月十九日に桜木町駅前にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

ガラクタ写真館

58

五千枚の中からいちばんいい写真を出してみよ、といわれるとひじょうに困るのだが、これはわりといいのではないかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.26

気がつけば丸一年

57

生まれて初めてデジタルカメラを買ってから丸一年が経った。

画像には通し番号が刻まれるようになっていて、一年間で何枚撮ったかがわかる。すでに五千枚を超えている。これは普通のカメラではできない芸当である。フィルムがもったいなくてとてもじゃないけど五千枚も撮れなかっただろう。五百枚すら疑わしい。
むろん五千枚すべてが使える写真というわけではない。おそらくは圧倒的に使えない写真ばかりである。技術的にひどいのだ。手ぶれであるとかピントが合っていないとか、露出の問題もある。ホワイトバランスがどうたらこったら、これはいまだによくわかっていない。
であるから、大抵はそのままパチリとボタンを押しているだけである。それでうまく撮れてるかどうか判断して、ダメなら撮りなおす、そして普通ならダメなほうを消去するのだろうが、小生はケチなものだからダメなものもすべて残してある。
ゆえに五千枚はゴミの山みたいなものである。そこから使える写真を掘り出すのはけっこう面倒くさい。今後はもっと増えるだろう。五万十万と増えていったら大変だ。いわゆるごみ箱といわれるフォルダがあるけど、もはやパソコンそのものがごみ箱同然である。

ちなみに上の画像は本稿と無関係である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

記念撮影

29

カモンヤマネコの皆様には、快く小生の求めに応じて下さり、滞りなく記念撮影ができましたこと、厚く御礼申し上げるものであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

携帯電話

小生は2000年の8月に初めて携帯電話を買った。
すでに丸五年である。

驚くなかれ、いま使っている携帯電話はそれである。

おそらく平均すると一年に一回くらいは買い換えるのが普通だろうと思うが、小生はへそ曲がりだから逆に十年くらいは使い続けてやろうと思っている。
昔の固定電話・・・あの黒いヤツはもうずうっと永遠に電話というものはこれなのだと思わせる重厚さがあった。
それから考えると、まさに隔世の感がある。
基本的な用途は何も変わっていないはずなのに、人によっては新機種が出るたびに買い換えているともいわれている。彼らはいったい何を追い求めているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

困ったときの△△頼み

005

カラスは用心深くて、こちらがカメラを向けるとすぐに逃げてしまって、まともな写真を撮ったためしがないけど、これはまあまあよく撮れたほうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.26

300万画素に負ける400万画素

先日、たまたまデジカメの性能くらべをする機会があった。
メーカーをいうと差し障りがあるかもしれないのでいわないが、小生のは400万画素のコンパクトデジカメである。もうひとつのカメラは光学10倍ズームのわりとごっついデジカメだった。
性能くらべといっても同じ被写体を同じ条件で撮ったわけではない。別々の人間が、ようはそれぞれが自分のカメラで普段どおりに撮影していたのである。
それをたまたま同じプリンタを使って引き伸ばしてみたのである。
例えば船が写っている。同じ船だが構図や距離などぜんぜん違う。だからくらべようがない。しかし、どれを取って見ても、明らかに自分の撮った写真は画質が悪いのである。ようするに、腕が悪いのではなくカメラが悪い、と思わざるを得ないほど、その画質の差は歴然としていたのである。

いろいろ考えた結果、おそらく次のような理由だろうと思う。
小生のカメラは画質モードと画像サイズの切り替えができる。画質はファインモードとノーマルモードがあって、サイズは640×480から2304×1728まである。
それで小生は普段、ノーマルモードの1280×960で撮影している。

たぶん、これだと400万画素の性能は完全には出ていないのだろう。
しかし、現時点ではあくまで推測である。
論より証拠であるから、今度くらべる機会があったならば、ファインモードの最大サイズで挑戦してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)