2005.10.12

糸くずフィルター

タイトルだけでピンと来る人はあまりいないかもしれない。

これは洗濯機のパーツであるが、このところ糸くずが溜まってこないのでどうしたのかと調べてみたら、破れていたのである。

それで買いに出かけた。

一軒目、二軒目、三軒目、四軒目・・・いずれも適合機種の在庫はなかった。
五軒目にてようやく見つけた。ヨドバシカメラである。
誤解のないように書いておくと、小生はヨドバシカメラを贔屓にしているわけではない。ゆえに、小生にとってはこの買い物が、ヨドバシカメラにおける最初の買い物であろう。
なお、在庫のなかった店は・・・いや、差し障りがあるといけないので書かないことにする。

電気製品は古くなると部品がなくて困ることになる。といっても、これはまだ二年半である。モデルチェンジのサイクルが如何に早いかということであろうが、しかし、消耗品のサイズは統一していてもよさそうなものである。まあ、それだと新製品を出しても売れ行きが伸びなくなるという企業側の論理があるのだろう。

それから今の洗濯機は乾燥機能がついている。電熱ヒータの乾燥だから、時間が掛かるし電気代も食うのであるが、干す手間が省けるので楽なのは確かである。
しかし、考えてみると、この乾燥機能と糸くずフィルターは相性がよくないのではないだろうか? フィルターは見たところ化学繊維でできているので、熱に弱そうなのだ。

思うに、乾燥機付き洗濯機に限らず多機能製品というのは、どこかに無理があるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)