2006.06.07

秋の気配?

190

つい先日、花咲団地で撮影したものである。

何なのかは、よく知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.02

みっともない看板

186

久しぶりに掃部山公園に出掛けたら、なにやら物々しい看板がいくつも立っていた。

わざわざ立ち入り禁止の表示をするような場所でもあるまいと思うのだが、なんでだろうか、子供たちの安全のためであろうか?

しかし、過保護すぎないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.28

公共物を大切に!

182_1

一昨日、昨日と公共物が壊されてしまっている様子を紹介したが、今日も引き続き同様のネタを紹介する。

臨港パークは殺風景である。そこにご覧のようなオブジェがある。だが、これもかなり以前に撮影したもので、現在は右側の、車でいえばハンドルだが、これはなんだろう、舵というのだろうか、それが壊されてしまっている。いや、壊されたというよりは盗まれたのであろうか、ハンドル部分が無くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

大盛館

170

去年の暮れから正月にかけて、およそ一ヶ月にわたって銭湯の話題ばかりを書いたことがあった。

スーパー銭湯は隆盛をきわめているが、普通の銭湯は廃れる一方である。このことは横浜においても例外ではなく、そこかしこの銭湯が廃業している。

根岸橋の大盛館も取り壊され、もう廃業なのかと思っていた。だが、ご覧のごとく建て替えられ、本年の二月五日にオープンした。

この地域では、掘割川の向こう側に銭湯がけっこう密集しているけれども、こちら側にはあまりない。現在ではこの一軒だけである。その意味ではたいへん貴重な銭湯だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

開店しても回転しない扉?

162

みなとみらいの某ビルの回転扉。

別に名前を隠す必要もないのだが、まあ、あまりいい話ではないので、某ビルとしておこう。

いつだったか、東京のほうで回転扉に挟まれて死亡する事故があった。おそらくはそれからであろう、このビルも回転扉の運転を自粛というか短縮してしまったようである。貼り紙を見ると、夕方の一時間だけしか動いていないらしい。

金額的には普通の扉の何倍、いや、何十倍もするに違いない。
こういうのを無用の長物というのだろう、えらい無駄遣いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

ツツジ

159

たぶんツツジだと思う。

実はこれ、去年の四月二十六日の写真である。
どこで撮ったものか定かではないが、あるいは御所山寮かもしれない。セブンイレブン横浜戸部店の脇を上っていった左側のお屋敷みたいなところの庭木である。

掃部山公園にもツツジはたくさんある。
だが、どういうわけか、花のつきが悪い。花のつきという言い方が正しいかどうかわからないが、ともかくあまり花が咲かないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

題名は何だったろうか?

154 155

江戸川乱歩の小説で、このようなトリックのものがあった。

目撃者の証言がまっぷたつに分かれてしまうのである。
犯人は白の袴を穿いていた・・・いや、黒の袴だった・・・というように二人の目撃証言が異なってしまうのである。

さて、その答えは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.30

阪神ファンではないが・・・

153

別に小生は阪神ファンというわけではない。たまたま関内を歩いていて発見しただけのことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

?田病院

150

廃業した病院ではない。現役バリバリの病院である。さりとて、それほど商売熱心とは思えない。ようするに、すでに地域に浸透している古い病院なので、看板があろうがなかろうがあまり関係ないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

紅葉坂のもみじ

149

一週間ほど前に、紅葉坂にはモミジがないみたいなことを書いたが、大ウソだった。

青少年センターの入口付近にはたくさん植わっている。
ただし、「もみじ」とは書かれておらず、「かえで科いろはかえで」となっていた。

ご覧のものは紅葉坂の上り口あたりにあるもの。
この季節、青々しているものもあれば、このように真っ赤に紅葉しているものもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧