2006.06.06

梁さんのベトナムフォー

189

この店は花咲家のあとに出来たのだが、先月末に閉店してしまった。

シェフはけっこう有名な人だったらしいが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

家系ラーメンではない花咲家

188_1

これは昨年まで、花咲町四丁目にあった、中華料理店である。

場所が悪いのか、なかなか長続きしない。でも、この店は三年くらい頑張ったであろうか? わりと頑張ったほうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

三菱東京UFJ

169

何がいいたいのか、わからない写真であろう。

ようするに、ふたつビルがあって、その両方とも同じ銀行なのである。そんな馬鹿なことがあるはずはないのだが、現実にあるのだ。

もともと別の銀行だったものが合併したわけである。

それにしても、今は名前がころころ変わるので、もともとどこの銀行だったのか、さっぱりわからなくなっている。調べればわかることだろうが、そこまでする気がしない。

なお、これは鶴見駅前の光景であるが、おそらく全国的に見ればたくさんあるに違いない。まあ、しかし、ずっとこのままのはずはなく、何年か後にはどちらかのビルに一本化されることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

TVK跡地に建つマンション

161

谷戸橋の角に建つ高層マンション。

かつてここにTVKがあった。まさかこんなところにマンションが建つようになるとは夢にも思わなかったものである。駅前でもあるし、すごい好立地である。

それにしても、そのまま広告に使えそうな写真である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

桜通りのユニークなオブジェ

160

正確には桜通りのユニークなオブジェの残骸である。

ここに人の背丈くらいだったろうか、角柱があった。その頂上から水が出ていて角柱の側面を伝って下に流れていく・・・このように書くと、何のことはないのだが、その側面がギザギザになっていて水の流れがいわゆるグラデーションを醸し出して、ことに夜などはライトアップされて幻想的な光景だったのである。

水が流れなくなってから久しかった。
故障なのかどうかわからなかったが、そのうちに角柱そのものがなくなってしまって、ご覧のような状態が長く続いたのだと思う。

今は残骸すらない。
かろうじてタイルの色がまわりと違うので、後からそこだけ修復したのだろうことはわかるのだが、そこにオブジェがあったことを知らない人には何のことだかさっぱりわからないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

新開橋の耐用年数は?

143

ホームズの敷地から新開橋を望む。

この橋は昭和八年にできたものらしい。やけに薄っぺらな感じがするが、大丈夫なのだろうか?
この橋はけっこう大型トラックが頻繁に通っているのである。
ゆえに橋を架け替えることになったならば、もっと頑丈な構造になることだろう。

ちなみに橋の左側のマンション・・・かつてはここにセガ・ジョイポリスがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

新山下回想録

141

新山下のホームズにて発見。

おそらくこれはマック第四弾になると思うが、どうやらマックの人形は二種類しかないようである。

さて、ホームズというのはホームセンターの名前である。この隣にはオートウェーブという自動車用品店・・・言い方がわからないが、まあ、何とか通じるだろう・・・がある。
いずれも近年できた店舗であるが、新山下にはそれ以前にオートテックがあった。川というか運河の反対側、見晴トンネルのわきくらいのところにあった。けれども、オートウェーブができてからまもなく閉店してしまった。
また、セガ・ジョイポリスという遊戯施設・・・これも表現がわからない、アミューズメントパークとでもいうのか・・・が、かつてあった。これは十年くらいでやめてしまったのだと思う。

セガ・ジョイポリスの隣接地にはマクドナルドがあった。ジョイポリスがなくなってからも、マックはずっと営業していた。ドライブ・スルーがあって便利だったので、小生もずいぶん利用したものだった。実際のところ、けっこう繁盛していたと思う。
ところがそのマックもなくなってしまった。繁盛していたのに、どうしたものだろうか? どうも納得がいかなかった。

しばらくして、ホームズができた。はたして、そこにマックが復活したわけである。

ドライブ・スルーはないけれども、まあ、それは仕方がないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.28

かつて伊勢佐木町通りには横浜銀行が二店舗あった!

128_1

かつてこのビルは横浜銀行伊勢佐木町支店だった。

それが今はアミューズメントビルである。見事な転進という以外にない。
ところがである。数日前に店の前を通ったところ、なんとすでに閉店になっていたのである。
これには驚いた。

ちなみに浜銀はどうしたかというと、関内に移転してしまった。それでいて今でも伊勢佐木町支店を名乗っているのだから面白い。

また、ATMは伊勢佐木町の旧支店近くに残してあったが、最近になって場所が変わった。
現在は旧横浜松坂屋西館の中にある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.11

馬車道十番館の思い出

111

思い出といっても、十番館は一度も利用したことがないのである。

だったら何なんだよ、ってことになるが、このすぐ裏に家が建っていた・・・いや、別に小生の家ではないけれども、こんなところに民家があることには驚いたものだった。

そんな昔ではない。
いつ頃なくなったものか、それはわからないが、少なくとも十年前にはまだあったと思う。

ともかく関内の馬車道十番館のすぐ裏に一軒家が建っていたことは驚きだった。

しかし、これも画像がよくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

旧横浜三越の現在は?

104

およそ一年前の写真である。
かつて横浜の西口に三越があった・・・といって懐かしむようになるのは何年後のことであろうか?

今はどうなったかというと、ヨドバシカメラが入っている。
ビックカメラもそうだが、巨大デパートの撤退後を引き受けるパターンの最右翼がこれらの量販店である。

考えてみると、○○カメラという店名は奇妙である。
確かにカメラを売っているのは事実だが、今は必ずしもそれがメインではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧